遥かなる海
大航海時代オンライン、主に海賊とお料理、ユーザーイベントをこっそりと書き綴っているブログです。
プロフィール

桃夏@Euros

Author:桃夏@Euros
Euros鯖、イングランド国籍です。
時折出没。
目指すは海賊さんです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



画像の著作権について

「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクセス解析



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラ・フロンテーラ ~新しき旅立ち~
その昔、一人の英国軍人がいた。
カナリア沖で海賊船を沈め、東地中海で三隻の賞金稼ぎを一人で打ち破り、大海戦では常に最前線に立ち続けた。
カーボヴェルデ、ケープ沖、インド洋。
戦闘用ガレオンを愛用し、数多の戦場を駆け数多くの武勲を遺した。
戦列の時代となってもその人はガレオン乗りで在り続けた。
強く、優しく、明るく。
港では気さくな人柄。しかし、一度海へ出れば常勝の軍人。
勿論敗北もある。戦場で不敗は有り得ない。
一度の敗北を何倍もの勝利へ変換する。
そんな軍人だった。
時代の流れとともに、その人は姿を消してしまったが、その勇姿は今尚私の胸に残っている。
大航海時代は列強が新大陸への足がかりとなる開拓地を得、新しき時代へと動き出した。
もし、あの人がいればどうなっていただろうか。
そんな想いを抱きながら桃夏は勅命をこなしていた。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。