遥かなる海
大航海時代オンライン、主に海賊とお料理、ユーザーイベントをこっそりと書き綴っているブログです。
プロフィール

桃夏@Euros

Author:桃夏@Euros
Euros鯖、イングランド国籍です。
時折出没。
目指すは海賊さんです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



FC2カウンター



画像の著作権について

「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクセス解析



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サプライズカップミーティングのお知らせ

何となくアクセス解析を見てみると、日本 ネットワーク組織 米国とここまではいいのですが、台湾やフランス、ポルトガルに仏領ポリネシア??なんて所からもアクセスが・・・。
串でも刺してるのかなあと思ったけどどうも違うみたい。
見に来てくださってありがとうございますw



さて、2/28 21時からサプライズカップの臨時ミーティングをします。
スタッフの皆様はこっそりここ読んだら当日の21時くらいに桃夏まで連絡下さい。


スタッフの顔合わせ
エントリー制限数
ブロック優勝艦隊への名工支給及びププランツリー配布について
審判枠決めとマニュアル
協賛品の取り扱いについて
エキシビジョンマッチ
スポンサーCMについて
ぬいぐるみ艦隊参戦の有無
toto役割分担
ねとらじについて


とりあえず話し合いたい事はこんな感じです。
お忙しい中すみませんが、どうぞよろしくお願いします!


現時点での協賛品
お金 60m+α
指定強化料理約4300食
ププラン(ツリーになる予定)約3600
略奪命令書20枚
操舵セット(本と鎧)
砲撃セット
名工1000個


協賛して下さった皆様
Fairy商会
フランシス・ドレイクさま
匿名希望さま
以下、名前出しの許可頂いてないので・・・
いつもありがとうございます。大切に使わせて頂きます!



スポンサーサイト

ユーザーイベントについて

昔はユーザーイベントの数も少なかったのですが、少しずつ増えていき最近では沢山の方が様々なユーザーイベントを開催されています。
公式イベントも勿論楽しいですけども、ユーザー同士でイベントを企画したり、他の方のイベントに参加するのも楽しいです。
学祭のような感じかなあ。色々話し合いながら準備してる時が一番面白く感じます。
沢山の方々の協力の下、いくつかのイベントを開催してきました。
私自身は三月でしばしDOLから船出をするので、これまでの事を振り返ってみようと思います。
※あくまでも私の主観なのでその通りにならない事もありますし、話半分程度に読んで下さいね




一番最初に企画したバレンタインお菓子ツアー。
サプライズも料理コンテストも百物語もすごろくも演劇(間もなく開演予定)も、これがなかったら多分やっていなかったんじゃないかなあ。
ユーザーイベントってやったから何かご褒美があるわけでもありません。
一番の収穫はユーザーイベントを通してできた、人とのつながりだったと思います。
今は暇あると何か喋ってる美紅センセ達と出会ったきっかけも、ちょっとしたイベント関連からでした。
時間があればもう一度やってみたかったイベントの一つです。



次に企画したのがサプライズカップ。
最初はちょっとした模擬イベント。皆で海戦楽しめればいい、そう思っていたのがいつの間にか参加者だけで三桁超えるような大規模なイベントに。
スタッフ足りないよ~と美紅センセに泣きついて、彼女の人脈に感謝しながら何とか開催出来たり。
明日仕事忙しいってのに連日夜遅くまで準備に明け暮れたり、色々と大変なイベントだったと思います。
その分面白かったなあ。でも私のプレイスタイルの制限もここから出てきたりしました。
サプライズみたいなイベントやる人がPKしたりPKKしたりしない方がいいよ。
と色々言われたっけ。日記には書かなかったけど、実はイベントの運営妨害もありました。
PKしてるし、私は味方もそこそこいるけど、敵も多いのでそれは仕方ないなあと思うけど、せめてイベントくらいは蟠りをさくっと忘れて遊んでほしいものです。
私個人は何言われても笑って流せるけどそうじゃない方もいます。
割り切れない人もいるのだろうけども、せっかくのお祭りなんだから敵味方関係なく、ね。
楽しかった反面、大変なイベントでした。



百物語。
これは怖い話や感動した話などを皆の前で発表するイベントです。
文字だからあんまり怖くないよw なんて言ってた方もいざ始まると結構怖がってたりw
普段わからないような人間性も見えたりで面白かったです。
これも時間あったらもう一度やりたかったなあ。



料理コンテスト。
きりこさんと酒飲みにいってヒントを頂いて企画したイベントです。
DOLに眠ってる食材や普段ピザや鳥丸に押されて日の目を見ない料理にスポットライト浴びせれないか。
そんな感じで企画しました。
しかし、料理に毒を混入させられ激怒した審査員もいらっしゃったり、事前に参加賞は出ないと告知していたのですが、終了後に参加賞は出ないのかと揉めたり。
かなり後味の悪い終わり方になってしまいました。
逆に問題点もはっきりと浮き彫りになったので、次回への改善点を上手くまとめれたのが良かったと思います。
先日第二回目がありこちらは好評だったみたいです。
そのせいもあってか、第三回料理コンテストを有志の方々が運営して下さる事になりました!




すごろくと演劇。
こちらは三月中旬に行われる予定のヴィルトゥ聖誕祭をお待ちください!




さて、イベントを振り返ってみると企画運営する際に一番大事なのは、運営資金や宣伝ではなく協力者でした。
お金は後からでも準備できますし、宣伝もどうにだってなりました。
でも協力者だけは別問題。一人じゃどう頑張っても運営に支障をきたします。
私の場合はホント嬉しい事に支えてくれる人達に恵まれたと思います。
できれば舵をとる人が当日来れなくても何とかなるくらいに熱意を持った協力者がいてくれると物凄くスムーズにいきます。
失敗しても、参加者が全然いなくてもそれはそれで良い記念になりますし。
この人がやるなら手伝う!そんなフレがいてくれると嬉しいですよね。



次に大事なのが折れない心。
時には強引に行く事も必要でした。
一度確定し、動き始めた以上はそう簡単に覆せません。
例え失敗してたとしても、舵取る人がしっかりしてれば何とかなる事も多いです。



三つ目に運営資金かなあ。
これはあまり重要ではないけど、ある程度の規模になってくるとその日限りでヘルプしてくれる方を頼んだりもしました。
賞金以外にも何かと運営資金が必要で、お金持ってない私にとってはやりくり大変でしたw
協賛金やスタッフにおねだりして何とかしたっけ。後から困らないように余裕もって見積もらないと危ないです。



今現在、サプライズの他に二つのイベントをお手伝いしています。
その一つは恐らくEuros初の大規模な海戦イベントになるんじゃないかなあと思います。
出来るだけのお手伝いしなくっちゃ。



高く、遠く、儚く

DOLの到達地点、皆さんは何を想い描くでしょうか。
エクスカリバーを掘り当てた時、酒場の噂になる程の巨額な利益をあげた時、目標としてた人を倒せた時。
様々な到達地点があると思います。
今回のお話もそんな一つの到達地点へ挑戦した物語です。





――防御100ブーツ。
軍人を志す者なら一度は手にしてみたい至高の逸品。
市場価格をつけるとすれば200m以上。
大規模なオークションでもない限り、まず出回らない希少価値の高い装備品でもある。
第六回サプライズカップにおいて、私の友人から手渡されたブーツがあった。
防御77のブーツ。
残念ながら該当者無しであった為、次回の大会へ持ち越された品物。
そのままでも優れた性能を持つ靴だが、至高と呼ぶには物足りない。
あと一歩、もう少しの高みへ・・・。
挑戦者達の宴がここに始まりを告げた。



Quilico >>>作戦。まず1足ダミー潰す。
Quilico >>>んで、本命を強化。2度連続失敗する確率は4%…。
Quilico >>>ダミーが30越えたら、ショップに保管。
>> Quilico>なるほど 結構しびあだ!
Quilico >>>本命が燃えたら、とりあえず泣く。
>> Quilico>自棄酒!
Quilico >>>しごとがががががwwww
Quilico >>>一通り泣いたら、また作るw




>> Quilico>ガクガク
Quilico >>>ダミー7足…。とりあえず…。
>> Quilico>いきなり今日やるの?
Quilico >>>やるよー!
Quilico >>>(早く片付けて楽になりたいらしいwww
>> Quilico>なるほど!
Quilico >>>ププラン程度なら、もっと後回しだろうけどw
>> Quilico>うんうんw
Quilico >>>うまくいけば、1日だけど
Quilico >>>下手すりゃサービス終了までかかるからww
Quilico >>>77ってことは、1回で3上がるとして。残り8回くらいか…。
>> Quilico>消滅の可能性は
Quilico >>>32%
>> Quilico>│_・)結構高いね・・・
Quilico >>>確率は確率だからねぇ
>> Quilico>これ三割消滅でいいから 一発で100なればいいんやけどw
Quilico >>>100副官でどれくらい補正があるか><
Quilico >>>うんうんww
Quilico >>>では、いきますw



消滅の可能性・・・約32%。
人によってはそう高くないと感じる方もいらっしゃると思います。
しかしながら、これまで成功し続けてようやく77に到達しました。
その間に消滅したブーツと材料は何十、何千にものぼるそうです。
ここに至るまでどれだけの苦悩と失敗があったのか。
海戦で百戦百勝にも匹敵する大きな高い壁。
挑戦する立場にあっては、それは万里の長城の如き雄大な門であった事だと思われます。



Quilico >>>81
Quilico >>>84
Quilico >>>88
Quilico >>>92…
Quilico >>>ゼーハーゼーハー
>> Quilico>ちょっと休憩!
Quilico >>>はい><
もう少し・・・

少しずつ、着実にてっぺんへの階段をのぼっていく。
農民の生まれから、天下をとった豊臣秀吉のように。
彼女のカウントが進むにつれ高まる期待と緊張感。
あと少し。もうほんのちょっとで至高の逸品が完成する・・・。


 


そして・・・
Quilico >>>QK終了orz
>> Quilico>どきどき・・・


 


 


 


 




真っ白に・・・

Quilico >>>ぎゃああああああああああああああああああああああああああ
>> Quilico>むむむ
Quilico >>>エーン
>> Quilico>あうと?
Quilico >>>あうちw
>> Quilico>あうち!
>> Quilico>さて、、飲みますか!
Quilico >>>SS撮ったのが、最後の雄姿でした…orz
Quilico >>>うぐぐぐうぐorz
>> Quilico>なでなでなでなで
Quilico >>>エーン( pq)


 


あと一歩が届かず、、、消滅・・・。
ただ画面を見ていただけの私にも、はっきりと世界が崩れ行く風景が浮かんできました。


 


砕け散った瞬間、Quilicoさんは文字通り真っ白に燃え尽きたそうです・・・。
ガックリと肩を下ろし地面を見つめる彼女。
憤るわけでもなく、ただただ悲しそうな顔をする彼女にかける言葉はありませんでした・・・。



高く、遠く、そして儚い挑戦。
時計の針が止まる事はないように、二度と同じものもない。
それでも挑戦は続く。
ただ一つの到達点を目指して。
もしDOLに神がいたとすれば、それは全能の神でもなく、幸運の女神でもなく、気まぐれで嫉妬深いトラブルの女神ではないのでしょうか。
まだ極めるのは早いよ。もっと潰して、ようやくたどり着いた時にとびっきりのやつをプレゼントしてやる。
Quilicoさんにはそんな声が聞こえたのかもしれません。
彼女の挑戦はこれからも・・・続きますよね?






今回ブーツ強化に当たって、77ブーツを始め多数のダミーブーツを準備し強化して下さったQuilicoさま
皮革など強化の材料を準備して下さったスレードさま
そして見守って下さった皆様、ありがとうございました。




The Last Surprise Cup開催のお知らせ

1.日時 3/11(日)20:00~


2.場所 カサブランカ(参加艦隊数により変更となる場合もあります)


3.優勝及び副賞 未定


4.参加要綱
一チーム三名。船、装備、タロット、全て無制限です。
戦闘中のアイテムは海軍出動要請のみ禁止と致します。


5.ルール
サプライズカップ公式サイトを参照下さい。
http://www.surprisecup.com/


6.エントリーについて
ゲーム内で桃夏orイシュトヴァーン 又はサプライズ公式サイトからのメール、当ブログのコメントにて随時受け付けております。
その際に代表者及び他のメンバーの名前を添えてエントリーをお願いします。
尚、艦隊名は代表者の名前となりますが艦隊名を変えたい場合はエントリー時に〇〇艦隊で登録希望と申し出てください。
今回もtotoを予定している為、混同しないように艦隊名の変更はエントリー時、もしくは代表者を変更する際のみと致します。


7.totoについて
前回同様、リアルタイム更新が可能なシステムを準備しております。
還元率100% 当大会に参加しない方でも楽しんで頂けるシステムに出来るようにスタッフ一同鋭意努力していく所存です。
交易や冒険、海事の合間に熱くなる一時は如何でしょうか。


8.抽選について
3/4リスボン教会にてダイスによる抽選会を予定しております。
各艦隊の代表者はご自身の手でダイスを振られてもいいですし、都合がつかない場合はスタッフが代理でダイスを振りトーナメント表を確定致します。


9.大会運営スタッフ募集
裏方役として影からこっそり大会を覗いてみたい方、自分でPvP大会を開いてみたい方、大歓迎です。一緒にエウロスを盛り上げていきませんか?気になる方、やってみたいと思った方は桃夏orイシュトヴァーンまでご連絡下さい。小額ですが謝礼も準備しております。


10.協賛について
サプライズカップは沢山の方々の善意により、企画・運営されております。優勝賞金、副賞、参加賞等、協賛して下さる方を随時募集しております。



サプライズカップの歴史

 1.サプライズカップの由来
英国海軍士官ジャック・オーブリーの乗船サプライズ号に因んでつけられました。
第一回主催者アマルシアの引退記念に開かれ、当時はフリゲート限定の大会。
その後節目毎に開かれ、数多くの猛者達の競演となっていきました。







2.栄光の殿堂 
第一回大会優勝 イスパニアの軍神 ウィーデ&アゼル
カナリア・インドに名を馳せていたイスパニアの海賊コンビ。巧みな操船と砲撃で強敵を打ち破り栄冠に輝く。激しい撃ち合いの中、余裕とも見れるのほほんとした発言が印象的であった。大会には当時一線級の海賊がエントリーしていたが、今となっては記憶の片隅に残るだけ。つわもの共が夢の跡。







第二回大会優勝 大海戦の雄 Tyrant&D.D'
当時の大海戦MVP常連、ドンキーコングのエースコンビ。高スキルもさることながら、その連携は見る者を魅了。わざと相手に隙を見せ分断する。その姿は後のプレイヤーに受け継がれ今でも使われている。大会後主催のセビルが五十鈴にプロポーズ。大会だけでは終わらない、そんなサプライズカップを演出し幕を閉じたのであった。







第三回大会優勝 英国海軍 マーク・リッター&みるきぃ
並み居る強豪、そして優勝候補を打ち破り頂点に立ったのは英国海軍であった。教科書通り基本の攻め。だが王道はやはり強く相手に付け入る隙を与えない。常に冷静なマーク・リッター、一瞬の隙を突くみるきぃ。1+1が3にも4にもなる。そんなコンビであった。
尚、大会後二人は挙式(仮)。司祭と参加者の見守る中夜は更けていった。






第四回大会優勝 team "Trio The Techno" 番長清原、亜子、こうずぃ
四時間にも及んだ熱闘を勝ち抜いたのはポルトガル私掠海賊、team "Trio The Techno"。まるで未来予知の如く砲撃のキレを魅せた亜子。的確な判断で敵艦を封じる番長清原。水夫を減らすだけが白兵ではない。白兵の真髄ここに極まる、仕事師こうずぃ。
個を殺し、艦隊に為に動く。経験と飽くなき向上心が生んだ一夜の芸術。その妙技は後の語り草となるのかもしれない。






第五回大会優勝 ノトス模擬っこ Richard.、loto、フェティー
エウロスにノトスの新風が巻き起こった。エウロスに名立たる海賊、海軍、そして賞金稼ぎを次々と退け優勝を手にしたのはノトス模擬っこRichard.艦隊だった。
近接戦の巧みさ、少人数ならではの機雷の威力、的確な艦隊指示。三種の神器を使い瞬く間に駆け上がる。近年流行している三基模擬も最大耐久模擬も、彼らの参入による所が大きいのではないだろうか。
スキルよりも連携を。足りない物は仲間内でカバーしあう。3on3の真髄ともいえる艦隊だったのだと思う。





第六回大会優勝 ポルトガル精鋭ヴェグナガン艦隊 ヴェグナガン, プレンシア, ヴォルテール
海戦の才能。そんな安っぽい言葉では彼らを言い表せない。勝つ為に日夜練習に明け暮れたその姿は、王者よりも挑戦者の雰囲気を漂わせる。
彼らの前には如何なる軍艦も砲撃も、そして機雷すらその牙を折る事は叶わなかった。トーナメントという不確定要素が絡む舞台で、積み重ねた練習は何物にも勝るという事を証明したのではないだろうか。
数え切れない敗北があったからこその栄冠に、会場からは万雷の拍手が送られた。 





そして迎えるラストサプライズ。
プレイヤーが操るのはたった一隻の船。
トーナメントの中では外の肩書きなど通用しない。
自分の判断、そして僚艦を信じる揺れない心を持ったものだけが次のステージへと登っていくだろう。
今、カサブランカを舞台に最後のサプライズカップの幕が開かれようとしていた・・・。




※英国海軍士官ジャック・オーブリーは小説の人物です。




船出の時は迫る
久しぶりの日記です。
料理コンテストやラストサプライズなど、今月と来月にかけてイベントを続ける予定ですが、次のラストサプライズにて桃夏のイベントは幕を下ろす予定です。

[続きを読む]

料理コンテスト案内状

徐々に冬の気配が去り行くこの頃、どうお過ごしでしょうか。
早春。普段は日の目を見ないDOLの料理も一足速い春の訪れと共に辛い冬を乗り越え、今まさに羽ばたこうとしています。
料理コンテスト「あなただけのフルコース」間もなく開演です。
アイデアと演出が料理の世界を更に広げ新しい世界へいざなう事でしょう。
皆様のご来場、お待ちしております。



タイムテーブル
20:00 開会宣言
20:10 審査開始
23:00 審査終了
23:10 表彰式
23:30 閉会式
※審査中に五分ないし十分程度の休憩時間を予定しております。予めご了承下さい。



お願い事
プレゼン中の白チャットorシャウトでの私語はプレゼンの妨げにならない程度にお願いします。


当日出品者の皆様をチャットルームにお呼び致します。審査の順番はチャットルームにて随時流しますが、基本的にはエントリーされた順番通りに進行していく予定です。
もしリアル都合で順番を変更したい方は事前に連絡をお願いします。
飛び入り参加をご希望の方は当日桃夏までTELLお願いします。その後出品者チャットルームにお誘い致します。
時間の都合上、飛び入り枠については途中で打ち切ることもあります。


どうぞよろしくお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。