遥かなる海
大航海時代オンライン、主に海賊とお料理、ユーザーイベントをこっそりと書き綴っているブログです。
プロフィール

桃夏@Euros

Author:桃夏@Euros
Euros鯖、イングランド国籍です。
時折出没。
目指すは海賊さんです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



画像の著作権について

「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクセス解析



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再会
大規模オンラインゲーム。
GVO エウロスサーバー。
数あるサーバーの中で一番人が多い。
このサーバーで様々な人と出会った。そして出会いの数だけ別れがある。
それは必然であり、避けては通れず、必ず訪れる事だと解っていた。
でも・・・
もう一度会いたい。あの人に会いたい。
そんな人いませんか?




週末、何とか時間がとれてゲームにログイン。
するとメールが一通届いてました。
2008/01/19 イシュトヴァーン  おーい
どうしたんだろ、と開くと・・・


アマルシアさん居た!
土曜日11:30現在
捕まえたらすぐ連絡する。

・・・アマルシア!!!!!
色んな思いが溢れてきた。
一緒に遊んで、一緒に悩んで、一緒にイベント開いて・・・
すぐにTELLを送った。
でも届きませんでした。ガクッときたけど、夜には会える。そんな気がしました。


サプライズカップっていうお祭りが終わって、アマルシアさんが去って行ったあと、
寂しくて寂しくて意味はないってわかってたんだけども、Yugと一緒に投資して旗の色変えてそこを拠点にPKしまくったり、荒れてました。
それからしばらくして私も休止しちゃったんだけど、当時はホント胸にぽっかり穴があいた気分でした。


夕方に戻りもう一度TELL・・・つながった!
>> アマルシア>こんにちはっ
アマルシア >>>おおおっっ
アマルシア >>>こにちは~
>> アマルシア>えへへw だ~れだっ
アマルシア >>>○○ちゃんでしょhehehe
>> アマルシア>|_・)な、何故それを・・・
アマルシア >>>さっきイシュトに聞いたよ♪
>> アマルシア>むーむーw ビックリさせようって思ったのにw
アマルシア >>>しかし、ひさしぶりだね~
アマルシア >>>元気だったかえ?
>> アマルシア>うん 二年ぶり?
>> アマルシア>良い子はいっつも元気だよ!
アマルシア >>>そかそかw
>> アマルシア>アマルシアさんは様子見で戻り?
アマルシア >>>うんそーねとりあえず
>> アマルシア>Japan実装までまだかかりそう
アマルシア >>>連続して引き落とされないようにはしてるw
>> アマルシア>なるなるw
アマルシア >>>久しぶりにゲームやりたくなってね~
>> アマルシア>あ、そうだ 今どこにいます?
アマルシア >>>いまエジンバラ
>> アマルシア>さては私に会いたくなったとか!
>> アマルシア>ブリテンかあ
アマルシア >>>そそ、そうなんだよ、ハグしたくなったのw
>> アマルシア>ふ~んw
>> アマルシア>じゃあこっそり会いにいこうっとw


凄く会いたかった。
会って色んなお話したかった。
アマルシアさんがいない間に色々あったんだよって。
でも本人目の前にしたら・・・そんなの全部飛んじゃってました。
途中でddさんに婿復帰おめ?なんて冷かされるしw
再会


キャラにプレイヤーの気持ちが伝わったのか、笑い泣きの表情になってるし。
笑い泣き


昔話をしながら、アテネに到着。
ホントはBC出たり、諮問会議を聞こうかなあっても思ったんだけど、アマルシアさんと遊べるなら全部パスでいいやwって思っちゃった。
アテネで久々に海事クエやってこの日はおしまい。


おかえりなさい。
また一緒に遊ぼうね。
二年も待ったんだから、元取るぞぉw
なんてねw
これからよろしく!


枯れない花。
造花ではないけど、普通の花だってきちんと手入れをすれば次の年にはまた花を咲かせる。
思い出も同じなのかもしれません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/24 04:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://momonatu2.blog50.fc2.com/tb.php/108-8754aef4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。