遥かなる海
大航海時代オンライン、主に海賊とお料理、ユーザーイベントをこっそりと書き綴っているブログです。
プロフィール

桃夏@Euros

Author:桃夏@Euros
Euros鯖、イングランド国籍です。
時折出没。
目指すは海賊さんです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



画像の著作権について

「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクセス解析



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラ・フロンテーラ ~新しき旅立ち~
その昔、一人の英国軍人がいた。
カナリア沖で海賊船を沈め、東地中海で三隻の賞金稼ぎを一人で打ち破り、大海戦では常に最前線に立ち続けた。
カーボヴェルデ、ケープ沖、インド洋。
戦闘用ガレオンを愛用し、数多の戦場を駆け数多くの武勲を遺した。
戦列の時代となってもその人はガレオン乗りで在り続けた。
強く、優しく、明るく。
港では気さくな人柄。しかし、一度海へ出れば常勝の軍人。
勿論敗北もある。戦場で不敗は有り得ない。
一度の敗北を何倍もの勝利へ変換する。
そんな軍人だった。
時代の流れとともに、その人は姿を消してしまったが、その勇姿は今尚私の胸に残っている。
大航海時代は列強が新大陸への足がかりとなる開拓地を得、新しき時代へと動き出した。
もし、あの人がいればどうなっていただろうか。
そんな想いを抱きながら桃夏は勅命をこなしていた。

「ふぅ、敵艦隊沈黙を確認。桃ちゃん、おつかれさま。」
辺りは多数の船の残骸が散在していた。硝煙の匂いも漂い戦闘の凄まじさを物語っていた。
「今回の艦隊は手強かったね。さすがに他国も必死ってことかしら」
「うん、とりあえずこの海域を出るまでは油断できないと思う。まずは寄港しよう」
「負傷者多数。あんまり長居はできないわね。ゆぐ、舵をサントドミンゴへ」
「はいっ。面舵いっぱーい!」



「なああんた知ってるか?ついにイスパニアがイングランドを抜いて列強第二位として認められたって話だ。」
サントドミンゴの酒場へと入った私とゆぐは、入るや否やマスターからそんな話を聞かされた。
「・・・その話、本当なの?」
ほんの数瞬、ぽかんと口を開けていたのだと思う。左の耳から右へ。あまりにも突拍子な話に驚きを隠せない。
「ああ、教皇庁の発表らしいぜ。サントドミンゴの町役人が小躍りしながら駆けていったよ。」
ま、俺には関係ないがな。マスターはどこにでもある噂話を一通り話終えると別のカウンターへ向かった。
「今の話本当かしら。」
確かに開拓地が開かれてからイスパニアの国勢は増すばかり。今や飛ぶ鳥落す勢いだとは聞いていたけど、こんなに早いとは。
「うーん、でも今の話っておいら達に関係あるの?」
ゆぐが訝しげな表情で聞いてくる。
「ちょっとここでは話せないけど、もし本当なら・・・。」
そう、あの人の国へ行く事もできるはずだ。私が軍人の道へ進むきっかけとなった憧れの人の国へ。



というわけで、本日をもって桃夏はイスパニアからイングランドへと亡命しました。
これからイスパニアは恐らく黄金時代を迎えるはずです。
連日のカリブ艦隊や中南米での動きを見る限り、ほぼ間違いないと思います。
桃夏としてはそんなイスパニアでプレイしていくのも面白いとは思うのですが、冒頭に書いてある通り、自分のやりたい事、そしてあの人の国へ旅立つ事にしました。
イスパニアの某海賊さんには、イスパにいてくれ、大切な仲間として共に他国と戦いたいんだ。
とか、他国へ行ったらフレを切らなければならなくなる。裏切り者だしな・・。
などなど、色々な事がありました。
桃夏のスタンスとしては、国粋プレイにはあまり興味がありません。
イスパニアのPKさん、PKKさんへ
海で出会ったらフレと一部知り合い以外は普通に襲います。
お互い遠慮しないで大航海時代を楽しみましょ。
それではあなたと私に新しい良い風が吹きますようにっ。


おまけ
さよなら、おじいちゃん

タベラさん元気でねっ。


イメチェン

心機一転、髪型を変えてみましたっ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://momonatu2.blog50.fc2.com/tb.php/14-cb5ebb96



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。